ガンバレ!広島西ブログ

2016.05.26

流れもってこい!

今、世間では赤ヘルがぜっこーちょー!

そして、我が西リトルも赤ヘル。

こりゃあもう、この流れに乗るしかないでしょう\(^▽^)/

と言いたいところですが、
あいにく周りは赤ヘルだらけなんですよね~(笑)

だから、流れは自分たちでつくるしかない。

まさに今流行り?の「流れもってこい!」ですな。

……………………………………………………………………………………

皆さん先週もお疲れ様でした。

メジャー、マイナーともに6月の大一番に向け、
調整段階に入っております。


メジャーの今週は、打撃週間。

振れば振るほど力強くなっていく。

復帰の二人も好調!
ここぞとばかりに、これまでのうっ憤晴らし(笑)

さあ、今週末も盛り上がっていきましょう!

流れもってこい!


京都へ行こう!全員で。

……………………………………………………………………………………

マイナーは四国にチャレンジマッチ。

相手は、MLBカップ四国代表を勝ち取った強豪。

どうだったですか?
やっぱ強かったですか?

この5月、マイナー選手にとっては
最高の“雑草魂強化月間”になったことでしょう。

さあいよいよ、MLBカップ中国連盟の予選まで1週間。

培った雑草魂で予選をしっかり勝ち抜いて、
今回胸を貸してくれた皆さんと、全国の舞台で再会できるといいですね。

流れもってこい!

ガンバレ、マイナー戦士。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

愛媛リトル…いいチームでした…。
野球の強さもさることながら、あの、お見送りのときいつまでも追っかけてくる屈託のなさに惚れました。
今後も末永くお付き合いできたら良いですね。

我らが広島西リトルも、2戦2敗に終わったものの、その印象は先日の広島での練習試合とは一変。
仲間との絆を感じさせるプレイで、キラキラしてた感じがします。
コレコレ!コレを待ってたんですよね~。
試合前、ベンチ前での楽しく騒がしい新ルーティーン?にも思わず笑顔でした。

今日はマイナー戦士の素振りに付き合いましたが、
ワタシがシャドウピッチする瞬間に「外角高め!」「ボール球!」「ど真ん中!」と声かけて、
それに応じた素振りをしてもらう!という趣にしてみました。
楽しかったのでまたやってみます(笑)。


  • 2016.05.28 00:06

今回のマイナーの愛媛遠征は選手皆色んな角度からの野球の頑張り方を勉強できたみたいですね♪
自分自身も活躍したいけど、勝つためにはその時自分は何をしたら勝ちに近づくか!
考えらたら最高じゃね♪

メンバーが多いけど、控え選手もスイッチonで、出番はまだかまだかと全員待ち構えとけよ~♪

  • 2016.05.27 21:59
  • 博多

えひめリーグの皆様、大変お世話になりました!本当に何から何までありがとうございました!
えひめさん、とても良いチームでした。堅い守備に力強い打撃。選手達には良い経験になったと思います。うちはうちで色々試せて良かったですね!

中国連盟のMLB予選まであとわずか!
本番で流れ持ってこれるように今週も頑張っていきましょう!

  • 2016.05.27 17:18
  • はなまる

このたびの愛媛遠征では、えひめリーグさんに本当にお世話になりましたありがとうございました。
最後はグランド整備もできないまま、夜逃げのように退散してしまいましたが、今度は広島でお待ちしています!
何から何までお世話になりました。ありがとうございました。

さて、そのMLB全国大会への出場を決めたばかりの強豪えひめリトルさんとの試合でしたが、試合内容もさることながらいくつかの大きなお土産を手に、さらに一回り大きくなって広島に帰ってきた選手たち。
瀬戸内海を渡って流れをつかんだ選手たち。
リアルタイムで見れなかった方々のため、スケバンのスカートみたく、あえて長めにレポートです。

「プレーの質編。」 
投手はその試合のストライクゾーンをいち早く確認し、自分の持ち味を保ったままでどのように順応していくのか。反対に打者はそのストライクゾーンに対して凡打に打ち取られないようにどのように順応していくのか。
二律背反だけどもそれが勝負の世界。とても良い実践になりました。

「メンタルの雑草魂編。」 
その1 スタメンに名を連ねることができず大粒の悔し涙を流した選手。でもその気持ちを胸に秘めいざ登場の場面では、今シーズンの西リトルマイナー全選手の中でも一番といえる渾身のフルスイング。そしてその魂をのせたヒット。スタメンであることとそうでないことが、優劣ではない。 重要なのはチームが必要とする場面で持っている力が発揮できる気持ちを維持できるかどうか。このチームには全員の選手の力が必要なのです。

その2 ブルペンでの準備が思うようにはかどらず制球に苦しみ登場の出番が遅れた選手。その後の調整で挽回しめぐってきた登板チャンスではしっかりとストライクを決めたが、自分の調整不足で登場の出番が遅れた分登場時間は限定され、思いもよらない交代劇に悔し涙を流した。準備段階からしっかり調整しいつでも登場OKという気持ちがあるかどうか。次は涙は必要ないはずです。

その3 ベンチに野球道具を持ちこむことをわすれ、出番のコールの時に初めて道具がないことに気づきあたふたしている選手。手助けするチームメイトの配慮も空しく、道具を探している間に出場機会を失った選手。その反省から準備を怠らなかった次の試合では好プレーを生み出し、自身の笑顔とチームの活気を取りもどす。ミスは必ず取り返すし、仲間のミスも挽回してやる、という気持ちがあるかどうか。これぞ最高のチームワークの瞬間でした。

「番外編。」
船の上ではトランプやUNOやオセロに興じ、大好きな仲間との触れ合いに楽しむ選手。その雑音に阻害されることなく黙々と宿題に没頭し更なる集中力を磨く選手。みんなにお菓子を振る舞い自分の食べるものが無くなってもへっちゃらな優しい心の選手。野球以外での子どもたちの素顔が見れたのも大きな収穫でした。
ん?行きの船はゆっくりと体を休めて移動するはずがおおはしゃぎ。
そんな疲れもあったのかなぁ。。。ま、沢山の収穫あったから良しとするか。

さて、中国連盟もMLB予選まであとわずかとなりました。

コカ・コーラウエストスタジアムで、またまた子どもらの笑顔を引き出しましょう!

  • 2016.05.26 18:44
  • だいきち

コメントフォーム

カレンダー

«5月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブログ内検索

フィード